吹奏楽部のページ訪問者数84296

部活動ブログ

吹奏楽部のページ
12345
2019/12/21

(吹奏楽部)冬期講習も練習も頑張ります

| by 部活動顧問
帯広三条高等学校吹奏楽部です。


冬休みは来週25日(水)からですが
日程の関係で今日から冬期講習が始まりました。
午前中講習→自主練習の時間→全体練習2時間半、の流れで
進んでいきます。

2019年もあとわずか。
最後まで気を抜かず、密度の濃いトレーニングに励みます。

*************

【2020年】
1月10日(金)
帯広厚生病院 院内コンサート(※関係者のみ)

1月22日(水)
スケートインターハイ帯広大会 歓迎演奏(※関係者のみ)



17:37
2019/12/20

(吹奏楽部)交流会振り返り3

| by 部活動顧問
帯広三条高等学校吹奏楽部です。



第17回とかち吹奏楽交流会 振り返り3

■トランペット 2年
できないことが多すぎて、何から手をつければいいかわからなかったのに、今ではちょっとずつできないことができるようになって、自分進化していると思う。音に対する向き合い方が変化したと思う。まだまだ課題は山積みだけど、一つずつクリアしていきたい。


■クラリネット 2年
視野が広がった。先を見越した行動を心掛けるようになった。新しい練習アイディアがよく浮かぶようになった。本番を心から楽しめることが多くなった。


■トランペット 2年
一つの成功が自分の自信につながり、失敗は経験値になると感じた。70代では一年生からたくさん影響を受けて、71代になってからは一年生の音を目指すようにしていた。少しは近づけたと思う。最も信頼し尊敬しているトランペットパート3人と自分とで、もっともっと上を目指したい。

13:34
2019/12/19

(吹奏楽部)交流会振り返り2

| by 部活動顧問
帯広三条高等学校吹奏楽部です。


第17回とかち吹奏楽交流会 振り返り2



■サックス 1年
自然と笑えることが増えました。今までそんなにたくさん笑う方ではなかったので、この変化には自分が驚いています。数ヶ月前の自分だったらあんな風に、しっかり前を見ながら吹けなかったと思います。本番、楽譜をずっと見るのではなく、顔を上げて周りを見られるようになったことが、今回感じた一番の変化です。余裕が生まれてより演奏が楽しかったです。


■ホルン 1年
物事を大きな視野で感じられるようになった。以前より人に対しての気遣いができるようになった。演奏中は自分のことで精一杯だったけれど、周りの音を聞く余裕ができた。自分に合った基礎練習を考えてできるようになった。


■フルート 1年
今までは「ピッチが合ってないといけない」や「間違ってはいけない」などということに執着しすぎていたけど、考え方が変わりました。もちろんピッチは合っていた方がいいし、間違わない方がいいけれど、それより大事なことは音楽を通して伝えたい気持ちだったり、自分がやりたい音楽だったりを届けようとする気持ちだと思います。考え方が変わってから周りの音がよく耳に入ってきて自然にピッチが合ってきて、考え方や気持ちが演奏に大きく関わることを実感しました。




09:14
2019/12/18

(吹奏楽部)2020年度課題曲

| by 部活動顧問
帯広三条高等学校吹奏楽部です。


全日本吹奏楽連盟から
2020年度吹奏楽コンクール課題曲の詳細が
発表されました。
リンクはこちらです。
→http://www.ajba.or.jp/




13:35
2019/12/17

(吹奏楽部)交流会振り返り

| by 部活動顧問
帯広三条高校吹奏楽部です。


【第17回とかち吹奏楽交流会を振り返って】

■クラリネット 1年
・一番大きな変化は音楽を楽しめるようになったことです。
・周りをよく聴くようにしたら「もっとこうしたらいい音楽になる!」というのがわかるようになってきた。

■サックス 2年
・前よりコミュニケーション力が上がったなとと思いました。
・多少ミスはあっても、ちゃんと三条らしくお客さんに楽しんでもらえる演奏ができたと思います。

■トロンボーン 2年
・8月24日にはできなかったことがどんどんできるようになって、成長を感じている。

■トロンボーン 1年
・悩んだとき、わからないままがむしゃらににやるのではなく、一度リセットして基本的なことから再スタートするという考えが確立しました。

■トランペット 1年
・「人任せ」ではなく「まずは自分が」と思うようになったこと。苦手を避けずに向き合うようになったこと。視野を広く持てるようになったこと。

■パーカッション 2年
・発足当初が遠い昔のように感じる。たくさん知らなかった曲に出会い、好きになった。演奏会があるごとに、みんなの成長が感じられて、行動面でも毎回よくなっていた.

■クラリネット 1年
・一つ一つのイベントや演奏会を終えるごとに部全体のサウンドも違ってきているし、先生が私たちの演奏に求めてくるレベルが上がってきているように思いました。

■フルート 2年
・心が成長したと思います。発足当初は不安や自信の無さから周りの目と評価を気にして、自分で自分への障害を作っていました。ですが最近では、楽器を吹くこと、みんなで音楽をすることが楽しくて楽しくて仕方ありません。その時間が大好きです。その心の変化は音にも顕れていると感じます。もっと新しい自分を見つけたいです。



次は年明け1月の本番です。
第71代加藤組、頑張ります。


09:38
12345